|

「Hong Kong Surgical Forum 2024」にて当社代表取締役竹内優志がパネルディスカッションに登壇いたしました

2024年1月12日から3日間開催した「Hong Kong Surgical Forum 2024」において当社代表取締役竹内優志が上部消化管手術におけるAI活用についてパネルディスカッションに登壇いたしました。1983年から40年の歴史をもつ本学会ですが、21世紀におけるAIとビッグデータの進歩に焦点を当て「消化器外科への集学的アプローチ」をテーマに、世界中から集まった著名な専門家と議論を交わしました。医療業界においてAI技術への期待、研究開発がより一層活発になっていることを実感いたしました。